読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパメタおっさんギターKIDS

古きよき80年代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯メタルフリークを宣言する中年のゆるい日記。挫折してもあきらめきれずエレキギター練習はじめたけど果たして上達するや否や。

BOW WOW“山本恭司氏”フェニックスSGTシャツ

同じバウワウでも“V”の頃のファンでしたので、恭司さんのギターといえば、YAMAHAのHR-1に惹かれましたが、SG1000XYも今みてもカッコいいですね~!不死鳥といえば恭司さんか一輝みいたいな(笑)。 そんな幻の銘器のデザインをモチーフにしたTシャツが、ハー…

ジェイル様の名盤“FROM HELL WITH LOVE”

聖飢魔IIの3rdアルバム(第三大教典)【地獄より愛をこめて】は、前作まで色濃かった、ダークなダミアン節から脱却し、メインソングライターにジェイル大橋代官が中心となり、従来のスタイルにLAメタルチックな息吹をもたらし、一気にダークな世界から垢抜…

高崎晃師匠“SALONKITTY”からの“MONSTERS OF RockCruise 2016”

// 投稿 by LOUDNESS_OFFICIAL. ラウドダスと夢の競演!?愛媛の松山すらいけない脆弱なおっさん(涙) 2016 MORC!! 1人でも盛り上げに行きますよ。#loudness #metal #rock pic.twitter.com/nzC4ot3a1h— Akira Takasaki (@loudness222) 2015, 3月 23 「 一人…

Killer高崎晃“氣”ピックをまとめ買い♪

お気に入りのギターピックですが、結構古くからキラーギターのティアドロップ型をずっと愛用しています。最初に持ったのはピックの上側と両端が角ばったやつ。そいつはもう残念ながらストックがありません。 「1080245」と刻印されたのをしばらく使っていま…

エレハモのマルチ“TONE TATOO”エグいカッコいい!

まるでサーカス小屋のようなハッピーなグラフィックにそそられる、通称エレハモこと、Electro-Harmonix(エレクトロハーモニクス)社のマルチエフェクター。 アナログ・ディレイはMemory Toy、アナログ・コーラスはNeo Clone、ディストーションはMetal Muff…

JUDAS PRIEST 【ELECTRIC EYE(エレクトリック・アイ )】TAB譜1曲ダウンロード

1982年、ジューダス・プリースト8枚目アルバム「復讐の叫び」より オープニングを飾るのこの曲をピックアップ! 今やメタルの祖としてリスペクトされる彼らの方向性を確信させたアルバム 厳格で重厚なロー・テンポの「ヘリオン」から テンポ・チェンジしスピ…

LOUDNESS 【LIKE HELL(ライク・ヘル)】TAB譜1曲ダウンロード

LOUDNESS(ラウドネス)の傑作『THUNDER IN THE EAST』の中で、もっともギターキッズに評価の高いハイライト曲、【LIKE HELL(ライク・ヘル)】の1曲コピーTAB譜ダウンロードのご案内です。 参考までに曲はこちら↓ LIKE HELL / LOUDNESS - YouTube 【LIKE H…

札幌は寒いけどメタルゴッドの熱い一夜

ジューダスプリーストジャパンツアーZepp札幌公演は、機材のトラブルもなく無事に終了しましたね~。ロブさんの超ハイトーンも健在だし、ステージには巨大なLEDスクリーンをバックに、レーザービームのように繰り出す照明が、メンバーの演奏を引き立てていま…

JudasPriestが札幌へ!!クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

いよいよ来週!あのメタルゴッド【ジューダス・プリースト】が北海道に上陸する!! Japan! Judas Priest are coming March 2015. Osaka 7th, Aichi 9th, Tokyo 11th & Hokkaido 13th. http://t.co/mMN8q4FugM pic.twitter.com/Za4J8PTndH— Judas Priest (@j…

これぞメタル!聖飢魔II ~“THE END OF THE CENTURY”

聖飢魔IIって好き嫌いは別として、後にどんどんポップになっていくんだけど、この大教典2ndは最高にヘビーメタルしちゃってます! よくもこんなにコアな曲と過激なルックスで、ヘビメタ不毛のお茶の間に出てきたな~と思うくらい、当時TVに映る彼らは鮮烈で…

抱腹絶叫!ラウドダスin札幌

昨日いってきましたよ!LOUDNESSじゃなくて、LOUDDASS!! 札幌のライブハウス、カウンターアクション久々におじゃましました。 ライブまで時間があったので、ついでに近所のメタルファッション屋さんも覗いてきましたが、そういえば昔むかし、狸小路に『ブ…

LOUDDASS~誕生当日~札幌ライブの予告

昨年、ラウドダスの二井原イガさんから、「2月札幌いくよ」と一言だけメールをいただいて、あれから数ヶ月後、ついに・・・ 札幌へクル━━━━(゚∀゚)━━━━!! ちなみにLOUDNESSじゃなくてLOUDDASSですので。 詳しくは下記HPで詳細をみてね! KLUB COUNTER ACTION ラ…

AT-222 やっぱり買ったよ

“222” さて、このゾロ目数字はなんだ? そう!ファンなら当然おわかりでしょう。高崎晃師匠のバースデーですね~。 ちなみに2月22日生れの占いにはこんなことが書いてありました。 「直感力が鋭い」「実利的」「現実的」「手先が器用」「手際がいい」…

BOSS“BF-2”プチ改造

久々のDIYです。 今回は出番の少ないボスのフランジャー『BF-2』を改造してみました。 かっこよくいうとMOD(モディファイ)なんですが(笑)。 そもそも、手持ちのBF-2は音抜けがいまいちよろしくなく、もしかしたら昔のボスペダル全般にいえるのかもしれま…

80~90年代ステレオでジャパメタを聴く

ジャパメタ聴くならやっぱりコンポでしょ! ってそのコンポってもはやマンゴー世代にはわかるまい(笑)。 80~90年代当時はちょうどレコードからCDへの転換期で、バブルの好景気も相まってか、アンプ・カセットデッキ・AM/FMチューナー・レコードプレーヤー…

音痩せ皆無!!BOSS MT-2 MOD “トワゾネ”

BOSSといっても缶コーヒーじゃありませんしスピーカーでもありません。それはBOSEか(笑)。お題はエフェクターのボス。 高校生のとき友人が使っていて、めちゃくちゃ歪んでカッコいい音するな~と、密かに憧れていたディストーションがMT-2こと『メタルゾー…

ネットでまったくツイてない買物この頃・・・

先日、欲しかったお宝バンドスコアがヤフオクに出ていたので入札したら、終了直前で奪われるという失態・・・。てっきり終了してたと思ったら残り何十秒かで入札されてたのね!!くそ~卑怯者め~正々堂々入札勝負しようや。 今度は、それとは別に落札したボ…

憧れの44マグナム LIVE!“札幌”ベッシーホールの感想

中学生時代憧れのバンド44マグナム!約30年近い時を経てついにライブを観に来ることができました。場所は『BESSIE HALL』地元SAPPOROです!! この度は【BOMBARD ATTACK】のアンコール・ツアーで来札。 昔みたいにド派手でケバケバしい衣装やメイクはしてい…

棚から44MAGNUM!!

ここんところ除雪でクタクタですが突然朗報! 44マグナムが札幌に来る クル━━━━(゚∀゚)━━━━!! 都合よくシフトの合間にLIVEいけそうなのでチケット買っちゃいました。 今年はメタラーにとって幸先のいい感じです。 詳細は44MAGNUM OFFICIAL WEBSITEへGO! 憧れ…

遅ればせながらジャパメタおっさん今年の抱負!

遅ればせながら「明けましておめでとう御座います」。 昨年からすっかり怠けてブログ更新していませんでした(汗) 怠けたのはブログばかりじゃばく、11月からギターもまったく弾いていなかったら、今まで覚えた「クレイジーナイト」も「ライクヘル」もま…

YG1月号付録タッカンの手形キタ―――(゚∀゚)―――― !!

おなじみヤングギター2015年1月号の付録が凄い!! 世界の巨匠ギタリスト、高崎晃、ジョージ・リンチ、ポール・ギルバード、スラッシュ、スティーヴ・ヴァイのいづれか、実物大の手形が付いてくるという、とっても『粋』な特別企画。 もちろん、おっさんの狙…

小さくてもメサ! 【MESA BOOGIE MARK “V” TWENTY-FIVE】

メサ・ブギーからまたまた小さいアンプがでちゃいましたね! 銘器“MARK”シリーズの系譜を受け継ぐ『V』。ドリームシアターのジョン・ペトルーシ氏や、ナイトレンジャーのブラッド・ギルズ氏などが使用していることで有名ですが、誕生から4年経ち、ついにコン…

MARCYのアコースティック・ライブは記憶の中へ

ついにこの日を向かえました!そう、待ち遠しかった、ジャパメタレジェンド、アースシェイカーのVo.MARCY(マーシー)のライブに行ってきました。 場所は小樽にある小さな老舗ライブハウスCRU‐Zさん。 こじんまりとしていて、ステージと客席の距離が近く、…

ヘタでも音は極上!エレアコ用のエフェクターボード作った

アコギって弦のテンションが強くてすぐに指が痛くなるし、コードを弾くのに、すべての指を瞬時に動かしてフレットを押さえなきゃならないという、至難の業が必要で、ず~っと大人になるまで敬遠していましたが、エレキ同様になんか触っているうちに苦手なコ…

いつかはいつかのメリークリスマスが弾けたなら

近頃、ブログ更新する暇がない。 というのは、忘年会の余興ステージに向けて、エレアコを猛練習中なのです。 おかげでメタルギター練習もしばらく御預け・・・。 そして、お題の曲はB'zの名曲『いつかのメリークリスマス』。 これの運指めちゃくちゃキツい。…

“FLIP 300F”昭和60年代のシロモノ!グヤトーンAMP

おっさんが中3の夏に買ったギターアンプ。 それがこのGUYATONE(グヤトーン)“FLIP300F”。 苦楽を共にしてきた思いで深いポンコツ。いやいや骨董品であります。 値段は忘れましたが、値引きされて3万未満~2万弱くらい?だったような気がします。でも、当時…

気になるエフェクターをWEBで弄れる鳴らせるサイト発見

これは画期的!!今までありそうでなかったエフェクター視聴ポータルサイト。 好みの機材を検索したり、カテゴリーから選んで、操作パネルまで弄って調整できるというから驚き。さらにはソロやアルペジオなどサンプルの演奏で、エフェクターサウンドを確認で…

MXR“M-80 Bass D.I. +”プリアンプで極上ブリブリ!

しばらくお疲れ気味でブログ休んでましたが、只今ベースのエフェクターボード再構築してます。 そしてこの度、追加してみたのがMXRの【M-80】そうプリアンプ+DI。 たまたま行きつけの楽器店でセール価格だったのもあり注目(そもそもの国内定価がちょっとボ…

地元にあの!MARCYが、クルゥ━━━(゚∀゚)━━━ズ!!

伝説のジャパメタ・レジェンド!アースシェイカーのVo.MARCY(マーシー)さんが、しかもローカルな小樽のライブハウスで、弾き語ってくれるっていうから、もうこれは行かなきゃなんないっしょ!! ベースパートがまだ決まっていないということで、ライブ…

伝説の曰くつきアルバム!?聖飢魔II~“悪魔が来たりてヘヴィメタる”

1985年にCBSソニーから発売された、ジャパメタの大御所、聖飢魔IIの記念すべきファーストアルバム。 しょっぱなから、「曰くつき」なんて意味深なふれ込みですが、悪魔をモチーフにしたバンドなんで、そんな不吉な言葉がこれまたお似合い(笑) なにおもって…

高崎晃氏の近況&使用機材ツイッターまとめ

ラウドネスのギタリスト高崎晃師匠の近況を、気になるエキップメント中心に、ザックりとまとめてみました。 ESPオリジナルランダムスター! pic.twitter.com/A991lHjRwm— Akira Takasaki (@loudness222) 2014, 9月 9 やっぱりランダムスターはいぶし銀の赤い…

聖飢魔Ⅱそこそこレア!な“悪魔が来たりてへヴィメタる”バンドスコア

うちの本棚からレア本発掘もそろそろ打ち止めなこの頃。 今回は聖飢魔Ⅱのバンドスコア『悪魔が来たりてへヴィメタる』をご紹介。発行は1987年ドレミ楽譜出版社です。 おっさんがこのスコアを手に入れたのは、『THE END OF THE CENTURY』の後で、高校に入って…

GIBSONの太めのエレアコ弦買ってきた

エレキばかり弾いていると、アコギの弦が太くて、違和感を覚えます。 なので、たまにはアコギも弾いてやらなきゃと思います。そうすることで、エレキに持ち替えたら、テンションが軟らかく感じ、フレーズやソロがスムーズに。 さらにはベースも弾くことで、…

ライブ出演へのお誘い

先日、とあるライブハウスにローカル・アーティストの知人が出演することになり、招かれて遊びに行ってきました。 ライブの後、打ち上げがあり、アーティスト達と少し間を空け、カウンターで飲んでいたら、店のマスターに「ギターやってるの?ロック?バンド…

究極のコピバン!ラウドダス公認キャプ動画“EROEROBOINS”

おもむろに本棚を漁っていたら、こんなものが出てきました。それはもはや化石となったVHSビデオテープ。そしてタイトルはLOUDDASS。 そうLOUDNESSじゃなくてラウドダス(笑)。 知る人ぞ知るラウドネスのコピーバンド! 初期ラウドネスの傑作ライブ『EUROBOU…

おなかいっぱいレア本“100%高崎晃”

平成5年に発売のヤングギター1月増刊号『100% AKIRA TAKASAKI』。 この本が発売されたのは、脱退したマイク、山下氏に替わり、元フラットバッカー~EZOの山田雅樹氏と、元Xの沢田泰司氏を迎えた、第3期ラインナップのころ。 正直いうと、私はジャパメタ…

“DigiTech RP360 XP” 洗練されたマルチエフェクター

デジテックから発売されているマルチエフェクターの『RP360XP』ですが、なんといっても見た目がカッコいい!モダンで無駄を省いたシンプルなインターフェイスが未来を感じさせてくれますね。それにプラスティックじゃなくメタルボディなのも、上質なものに高…

ギター練習って道楽でもあり苦行でもあるならば

今年に入ってかつてないほどギターを弾いてる私。 なんだか左手指の節々が痛いけど、指先の皮が肥厚して太鼓のバチみたいになりつつ、チョーキングもプリングもハンマリングも、だんだんと力強くなってきました。 こんなにのめり込んでるのは本当に中学生以…

ギター弦交換にとっても使える工具“PRO WINDER/CUTTER”

一粒で二度美味しいとはまさにこのこと、ワインダーとニッパーの機能を備えた、PLANET WAVES ( プラネットウェイブス )のプロ・ワインダー&カッター。 これまたいつものサウンドハウスさんで、弦など買ったついでに気になったので注文してみました。見た目…

ランダムスターのシールドジャックをSWITCHCRAFT社製に交換

エドワーズのランダムスターE-RS-95Gのシールドジャックを、はじめから付いてたやつ(国産)から、SWITCHCRAFT(スイッチクラフト)社製に交換してみました。何度かPUを交換したり、ボリュームポットを交換しているんで、「一度にやれよ~」って思われそうで…

44MAGNUMこれぞ浪速の“STREET ROCK'N ROLLER”

ストリート・ロックンローラーそれは不良たちの挽歌。 昨日、たまたま友人の飲み会の席に同級生の女子がいた。女子といっても子連れのママさんで、お人よしで貫禄のある金髪の肝っ玉母さんですが、若かりし頃はかなりのイケイケな女子。 彼女は中卒で内申点…

だめもとでソロまで録った“LIKE HELL”ギター・コピーをアップしてみた

またやっちゃいました、だめもとシリーズ第2弾!(笑) 今回はラウドネスの【ライク・ヘル】を弾いて録ってみました。この曲の難易度ですが、当時のヤングギターではワニのマークで、「これぞプロのプレイ!上級キッズ向き」という評価にて、当然おっさんの…

ランダムスターNT購入祝いに“Got to be Strong”録ってみた

LOUDNESSの新譜【THE SUN WILL RISE AGAIN〜撃魂霊刀】ですが、これがKIDSにはたまらんギター・リフのオンパレード♪ せっかくランダムスターNTがあるのでチューニングをレギュラーのドロップDにして、覚えたての『Got to be Strong』をちょこっとだけ録って…

念願のESPランダムスター“Random Star NT”

さかのぼること10年前、某楽器店にあるミュージックスクールの講師として招かれた、ラウドネスのギタリスト高崎晃師匠。 ひょんなことから縁があり、併設スタジオでトリオ編成の生演奏を目撃することとなるのですが、そのとき師匠が手にしていたのはシグネイ…

伝説のジャパメタ“MARINO”ライブLD発掘も・・

どうも懐古趣味な私、つい先日2度目のソニータイマーが発動し、絶不調のLDプレーヤーMDP-605の後釜に、YAMAHA CDV-100を入手したりしているこの頃。そして、ソフトのほうもしっかりお宝を発掘してまいりました! それはジャパメタ伝説のバンド“MARINO(マリ…

だめもとでソロまで録った“CRAZY NIGHT”ギター・コピーをアップしてみた

当ブログはふれこみ通り「単にメタル好きなギタービギナーのおっちゃん」が運営してるのでありまして、機材云々、25年余りのキャリア云々、うんちく云々、そこから勘違いし判断されるといけませんので、おっさんの赤裸々なギターレベルをさらけ出してしまお…

たまにはアーニーの“COBALT”弦を張ってみた

ボーナスでたからいつものSLINKYじゃなくてコバルト・スリンキー! 高校生くらいから使い始めたエレキの弦は『ERNIE BALL』。ギターを弾かなくなったブランクも多少あるけど、なんだかんだ25年以上このブランドを使い続けています。 アーニーボールの弦に初…

不良が憧れたジャパメタ【DANGER/44マグナム】

先日、BSV-155をご紹介したのを機に、44MAGNUM(フォーティーフォーマグナム)のアルバムを綴っていきたいと思います。 まず始めは1stアルバムの『DANGER』。今聴いてもこれが1983年に発売されたものと思えないほど鮮烈!!とにかくエグイ。ダーティーで毒…

復刻!伝説のフェルナンデス44マグナム“JIMMY V”

ジャパメタで憧れのギタリストの一人、それは44マグナムのギタリスト、広瀬さとし氏こと“JIMMY”。そして彼のトレードマークはフライングVモデル。 80年代にフェルナンデスから販売されていたBSV-155Jというギター。それが、なんとなんと!!復刻し現代に蘇り…

ESP最新ランダムスター“GREEN BURST”嗚呼・・

ラウドネス 高崎晃氏が使用するランダムスターの最新モデル。ESP製『Random Star GREEN BURST』。 はじめてお目にかかったのはヤングギターの付録DVDでしたが、瞳がはちきれんばかりの鮮烈なグリーンに驚きました!ネックの指板までグリーン。 まずカラーリ…