読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパメタおっさんギターKIDS

古きよき80年代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯メタルフリークを宣言する中年のゆるい日記。挫折してもあきらめきれずエレキギター練習はじめたけど果たして上達するや否や。

これぞメタル!聖飢魔II ~“THE END OF THE CENTURY”

聴かずして死ねない重鉄円盤

聖飢魔IIって好き嫌いは別として、後にどんどんポップになっていくんだけど、この大教典2ndは最高にヘビーメタルしちゃってます!

よくもこんなにコアな曲と過激なルックスで、ヘビメタ不毛のお茶の間に出てきたな~と思うくらい、当時TVに映る彼らは鮮烈でしたし強烈でした!!そのころ坊やだったおっさんは朝から晩まで、テレビにラジオに釘付けでしたね~。

さて、この【THE END OF THE CENTURY】から、ギターはエース清水長官とジェイル大橋代官になるのですが、曲の多くはまだ脱退したダミアン浜田殿下の流れを汲んでおり、1stの『悪魔が来たりて~・・・』のダークで、おどろおどろしさが、全曲通して溢れています。

中でも、お茶の間を制圧したといっても過言ではない、空前のヒット曲『蝋人形の館』はシングルにもなり、35万枚も売り上げたというからたまげた。前作に「0点」の烙印を押した某雑誌も、さぞかしぶったまげたことでしょう(笑)。

でもシングルB面の『JACK THE RIPPER』のほうがハードさでは上でしたが!

聖飢魔IIを語るうえで、絶対外すわけにはいかないこのアルバム。レコードから改めてリマスターCDで聴くと、濃厚さがさらにドロドロ。

もちろん必聴モノですよ!!

THE END OF THE CENTURY THE END OF THE CENTURY
聖飢魔II

曲名リスト
1. 聖飢魔II ミサ曲第II番「創世紀」
2. THE END OF THE CENTURY
3. DEMON’S NIGHT
4. 悪魔の讃美歌
5. JACK THE RIPPER
6. 蝋人形の館
7. 怪奇植物
8. FIRE AFTER FIRE

Amazonで詳しく見る by G-Tools