読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパメタおっさんギターKIDS

古きよき80年代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯メタルフリークを宣言する中年のゆるい日記。挫折してもあきらめきれずエレキギター練習はじめたけど果たして上達するや否や。

RANDOM STAR "THE RED LEGACY" がヤバ過ぎる!!

今回LOUDNESS 35周年記念企画第16弾として復刻されるモデルは、LOUDNESS初期の1981年頃に使用していた、ローズウッド指板でヘッドからネックグリップまで赤く塗装された、ヘッドロゴにはESPではなくNavigatorのシールロゴが貼られているランダムスター1号機。1983年頃にRS-220として発売されましたが、本人使用機とは異なる仕様でした。またESP30周年記念の際に期間限定で復刻されましたが、この時はフロイドローズブリッジが搭載されたもので、こちらも当時の本人使用機とは若干異なるものでした。 今回は、経年変化によるボディの傷や打痕、貼られているステッカー、ミラーガードの汚れ具合など、現在のルックスが忠実に再現されます。そしてファンの間で語り草となっている名器フリッカーIも本人同様の改造(フロイドローズNFTサドルを加工して搭載)を完全再現して、本器の為に復刻しました。ピックアップには先ごろ発売された限定生産のセイモアダンカンTHUNDER IN THE EASTを搭載しています。

ESP | Artist Series | AKIRA TAKASAKI

続きを読む

7月は怒涛のラウドネス35周年企画!!

今月は雑誌、CD+DVD、写真集とラウドネス三昧

まずは【SAMSARA FLIGHT~輪廻飛翔~】2枚のCDとDVDの“完全期間限定生産盤”リミテッドエディション!!

Disk1はセルフリメイクアルバムで、最新のラウドネスサウンドで悪魔3部作の中から、厳選した曲を録るという試みですが、これがメチャかっこいい!!

かなり原曲を忠実に再現しつつも、要所にアレンジが加わっていて、当時よりも演奏が隆々とし、サウンドが分厚くなっています!!恐るべし!!!

Disk2はファン投票によるベストセレクションで、これがかなり面白い曲順になっています。後半の13. LET IT GO ,14. THE SUN WILL RISE AGAIN ,15. METAL MAD, 16. MILKY WAY ,17. GHETTO MACHINE こんなミックスもありなんだなぁ~♪

f:id:nursemen:20160708183710j:plain

続きを読む

2016YG6月号スコア VOWWOW “Hurricane”弾いてみた

先月発売のYGことヤングギター6月号は、昭和ジャパメタファンには堪らない特集の目白押し!高崎晃&TAK松本の2大巨匠の対談も面白かったのですが、やっぱり山本恭司師匠のDVD連動秘蔵ギター特集がもう堪りませんでしたね~!!

そしてYGではこれまた貴重なVOWWOWのスコア『Hurricane(ハリケーン)』が掲載されていたので、約1ヶ月間みっちりギター練習してコピーしてみました。

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2016年 06月号

続きを読む

憧れの“アダムの林檎”ギター弾いてみた

「元気があれば何でもできる!」という名言あるように、

「腕が痛くてもギターは弾ける!」という、おっさんでございます(笑)

さて、大好きな聖飢魔IIの曲も弾いてみたいと思って、比較的難易度が高いんじゃないかと思われる、『アダムの林檎』に挑戦してみました!

地獄より愛をこめて

 この曲は聖飢魔IIの3rdアルバム(大教典)からシングルカットもされている代表作で、作曲を手がけた、ジェイル大橋氏の個性が際立った素晴らしい曲になっています。

続きを読む

この身が灰になるまでギター!

右前腕の筋膜炎を患ってからどうも芳しくない。

ジムでリハビリを続けていますが、バーベルどころか、7~8kgのバーベルのシャフトのみを両手で挙げることすらままなりません(涙)。

なのでエレキを右手だけで持つことすらできず、もしかしたら一生後遺症が残っちゃったかもしれませんね~。ひょっとしたら、いつしかピックも握れなくなってしまうのかもしれませんが・・・。

だからって塞ぎこんで、落ち込んで、ギターやめるわけにはいきません!!

やっとYGでいうギター難易度のところ、おサルの『やればできる!?の中級向』まで到達してきたので、この身が灰になるまで、ワニ『タメ息級のプロのワザ!』を目指していきたいです!!

というわけで、予てから課題にしていた「ある曲」のレコーディングがもうすぐ完了します。それが済みましたら、いよいよ“ワニ”の曲に挑戦してみます( ̄^ ̄)。