読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパメタおっさんギターKIDS

古きよき80年代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯メタルフリークを宣言する中年のゆるい日記。挫折してもあきらめきれずエレキギター練習はじめたけど果たして上達するや否や。

AT-222 やっぱり買ったよ

“222”

さて、このゾロ目数字はなんだ?

そう!ファンなら当然おわかりでしょう。高崎晃師匠のバースデーですね~。

ちなみに2月22日生れの占いにはこんなことが書いてありました。

「直感力が鋭い」「実利的」「現実的」「手先が器用」「手際がいい」「ものを作るのが得意」etc...

 まさにその通りですね!

と、前置きはここまでとして、とうとう買っちゃいました!

AT-222 九龍増幅+

f:id:nursemen:20150222132419j:plain

 このエフェクターは『CAT's Factory』という、知る人ぞ知るハンドメイドエフェクターブランド。そもそも、T's Factoryさんというインターネットコンテンツ制作会社が手がけているというのも、なんだか面白い!

ただね~ハンドメイドだけあって値段がお高いのですよね~。

雑多なおっさんは色々と入用がありまして、すぐに手出しできませんでしたが、やっぱり買っちゃいましたね~(笑)。

AT-222は同社から出ていた、評判の高いブースター『Kowloon Boost(九龍増幅)』のバリエーションにあたります。高品位なプリアンプを目指し開発し、ノイズも最低限に抑え、 その自信の証として、Volコントロールしか付けていません!とのこと。

f:id:nursemen:20150222134041j:plain

中を開けて撮影しました。とってもシンプルですが、高品位なパーツとノイズ対策を意識した施工が随所に盛り込まれています。肝心なところはホットボンドで、しっかりとマスクされてました。

また裏蓋にはシリアルと製作者のサインもあり、特別なモノを手に入れた優越感でヨダレ汁。おっと危ない、ショートしちまうぜ(笑)。

 

そしてサウンドですが・・・

これはヤバイ!!!

歪みの前段で使っていますが、ONにすればまさに、

LOUDNESSのギターサウンド!

もちろんミニスイッチは「Loudness」で固定。

ちょっぴり師匠に近づけた思いがします!音だけ(笑)

 

高いな~と敬遠していましたが、タッカンのファンだったら真っ先に買うべきでしたね~。またギター弾くのが楽しくなってきました!!

宝の持ち腐れにならないように練習しなきゃ。