読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパメタおっさんギターKIDS

古きよき80年代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯メタルフリークを宣言する中年のゆるい日記。挫折してもあきらめきれずエレキギター練習はじめたけど果たして上達するや否や。

ヤングギターで【神】マイケル・シェンカー特集

マイケル・シェンカー氏は、世界中の多くのギタリストが【神】と賞賛するスーパーギタリストで、尊敬してやまない『タッカン』こと高崎晃師匠もかなり影響を受けたという偉大な人物。

私は洋楽のHR/HMをまじめに聴いたのは高校生のときで、MSGの大ファンだった友人に勧められ(無理やり)、仕方なくアルバム【Built to Destroy(邦題:限りなき戦い)】にレコード針を落とした瞬間、私の脳内は完全にジャケットのベンツのように破壊されました。(笑)

よくマイケル・シェンカー氏のギターは『泣きのギター』といわれるように、それはもう例えるなら演歌のこぶしを効かすように、チョーキングやビブラートで責めてきて、メロディーが心に染みるのです。アースシェイカーのギタリスト『シャラ』こと石原愼一郎氏のギタースタイルもこれに通じるものがありましたしね~。すぐにマイケル・シェンカーにもハマりました。

このヤングギター2012年7月号では、近年のマイケル・シェンカーの機材や、低迷した時期の事実も赤裸々に語った貴重なインタビュー、そして1980~2006までのディスコグラフィーも必見です。さらにTHE SCOREのコーナーでは、MSGの名曲インストナンバー『キャプテン・ネモ』も収録されています。高校時代よく弾き込んだのですが、もう忘れちゃってるしTAB譜みながら弾いても指が動きません。(笑)

そのうち練習しなおさないと!

 

YOUNG GUITAR (ヤング・ギター) 2012年 07月号