読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパメタおっさんギターKIDS

古きよき80年代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯メタルフリークを宣言する中年のゆるい日記。挫折してもあきらめきれずエレキギター練習はじめたけど果たして上達するや否や。

何のリッチー?鉄の“RITCHEY”そしてUSA!?

ちょっとだけへヴィなつぶやき

リッチーといえば、リッチー・ブラックモア、リッチー・コッツェン、リッチー・サンボラ、リッチー・フォークナー・・・etc。

じゃなくて、トム・リッチー! え?誰それ??

実はMTB(マウンテンバイク)の創始者のひとりと言われる、フレームビルダーの巨匠であります。すんませんもったいぶって(笑)

メタルじゃなくて、まさかの自転車ネタであります。

f:id:nursemen:20150426004209j:plain

1995年に一世風靡したMTBですが、当時はあまりにも高級すぎて買えなかった自転車を、今回ご縁がありまして、お譲りいただくことができました。

当時はキラープライムとほぼ同じくらいの値段がしたかと思います(汗)。

f:id:nursemen:20150426005116j:plain

TANGEプレステージという、クローム・モリブデン鋼(通称クロモリ)という、鉄のパイプをフレームにつかっていまして、これを匠に溶接し仕上げるのがビルダーの技でした。古いロードバイクなんかもほぼこの素材が使われてます。

アメリカ人、ストリート・ダートジャンプライダーの、アーロン・チェイスさんのシグネチャーモデル『Cannondale Chase 2008』。

ヴァンヘイレンのギターを模したペイントが施されていてめちゃクール!

 

アイアンメイデンはチャリティープロジェクトでサイクリングしちゃってるし、メタラーは自転車が大好きで、MTBライダーはHR/HMが大好きです!!

(たぶん)。