読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパメタおっさんギターKIDS

古きよき80年代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯メタルフリークを宣言する中年のゆるい日記。挫折してもあきらめきれずエレキギター練習はじめたけど果たして上達するや否や。

懐かしのビデオディスク(LD)“LOUDNESS IN TOKYO”

結構レアなレーザーディスク盤ラウドネス【LIVE-LOUD-ALIVE LOUDNESS IN TOKYO】を密かに所有していました。

20年くらい前まではDVDすらまだ普及していない時代で、ライブ映像を観るのにはVHSビデオが一般的でしたが、ちょっと贅沢なオーディオとして、LDプレーヤーという選択肢もあったんですよね~。

でもこれを知ってる年代の方って、LDはオーディオというよりも、カラオケってイメージが強いでしょうか。(笑)

 貴重なLDで生き残っていたのが今回の【イントーキョー】。そういえばLPも色々あったはずなんですが、ちょうど20歳くらいの頃にジャパメタ離れした時期があって、貴重なロッキンf(エフ)やヤングギターと共に、粗大ゴミに出してしまったんですよね~。(涙)

嗚呼・・・なんて馬鹿なことをしてしまったんだろう~・・・。

 

f:id:nursemen:20140513013341j:plain

 1983年リリースのラウドネス初のライブアルバム。

3rdアルバム『THE LAW OF DEVIL'S LAND 〜魔界典章〜』が発売されたあとでこれが出て、日本ロック界におけるラウドネスの地位は、磐石のものとなったんじゃないでしょうか。

ジャケットが褪せないように薄いビニールをはがないでそのままです。なんだかビニ本みたいでセクシー。(笑)

 

f:id:nursemen:20140513015051j:plain

とにかく今観ても新進気鋭っぷりが凄まじく、1曲目のインザミラーからはじまり、ロンリープレイヤー、エンジェルダストと息つく暇もありません。

中盤には初期の『ドラムソロ』から『エクスプローダー(ギターソロ)』へ転じるインストがあり、後半にはスピード、ロードレーサー、そして〆はバーニングラブと、もう最高のライブ映像を堪能できます。

若き日のひぐっつぁん~タッカン二大巨匠の勇姿が気になる方は、動画をみつけたのでリンクをポチッと。

 

f:id:nursemen:20140513021546j:plain

奇跡的に我が家のLDプレーヤーも、盤も生きていたため、4:3(スタンダード)映像と、DACから出力される太いアナログサウンドで、今もなお楽しめます。

とはいえDVD版の、【LIVE-LOUD-ALIVE LOUDNESS IN TOKYO】も持ってるから、そっちで観ればいいのにね。(笑)