読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパメタおっさんギターKIDS

古きよき80年代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯メタルフリークを宣言する中年のゆるい日記。挫折してもあきらめきれずエレキギター練習はじめたけど果たして上達するや否や。

【TIGHTROPE/アンセム】疾走する名盤2ndアルバム

1986年に発売されたANTHEM(アンセム)のセカンドアルバム【TIGHTROPE(タイトロープ)】。楽曲の多くをメインソングライターの柴田直人氏(b)にかわり、福田洋也(ヒロヤ)氏が手がけた異色のアルバム。

とにかくアルバム全体にヒロヤ氏の色が濃くて、曲のへヴィドライビング感がもうたまらない。スピーディーでトリッキーなギタープレイが存分に楽しめます。

なかでも『Victim In Your Eyes』『Driving Wire』『Black Eyed Tough』の疾走感がハンパないっす。そして『Night After Night』をはじめ、“アンセム節”とでもいうべき、曲にちりばめられたコブシと目頭が熱くなる歌詞。

さらに坂本英三氏のヴォーカルも磨きがかかり、荒削りで野太い中にも洗練さを感じました。

ジャパメタファンとしては期待通りの秀作で今もなお『名盤』として語り継がれています。買って聴いて損なし!おすすめです。

 

TIGHTROPE