読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパメタおっさんギターKIDS

古きよき80年代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯メタルフリークを宣言する中年のゆるい日記。挫折してもあきらめきれずエレキギター練習はじめたけど果たして上達するや否や。

【ANTHEM/アンセム】硬派のジャパメタ1stアルバム

聴かずして死ねない重鉄円盤

1985年にキングレコードから発売された、スピード・パワーを兼ね備えたジャパメタ屈指の硬派なバンド・アンセムの記念すべきデビューアルバム。

まだまだ演奏は荒削りでしたが、とにかくエネルギッシュでその勢いに圧倒されました。楽曲の大半はインディーズ時代からのものらしいが、すでに完成に近い域に達していましたね~。おのずと早くも2ndに期待したものです。

1曲目の【Wild Anthem】と最後の【Steeler】は今でもライブを盛り上げてくれるアンセムのスタンダードナンバー。私がこのアルバムをはじめて聴いたときはまだLPだったので、CDになってから収録されたボーナストラックの、【Raady To Ride】と【Shed】はありませんでした。

今やジャパメタ界の重鎮 Vo.坂本英三氏も、この頃はまだ未熟なところが目立ち、曲によっては金切り声を上げていますが、それもまたアンセムの歴史を振り返るうえで一興かと思います。ぜひ今の若い人にも聴いてほしいアルバム!

 

ANTHEM