読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパメタおっさんギターKIDS

古きよき80年代の邦楽・洋楽HR/HMを愛して止まない生涯メタルフリークを宣言する中年のゆるい日記。挫折してもあきらめきれずエレキギター練習はじめたけど果たして上達するや否や。

ルーターすったもんだで“RT-S300HI”に交換完了

今朝はやくにNTT東日本へルーター故障の旨をオペレーターに伝えると、「至急新しいタイプのルーターを本日中にヤマト宅急便でお送りします。」との回答であっさり決着!

と思いきや数時間後にNTTから電話が。NTT⇒「先ほどの件ですがやっぱり直接設備業者のほうを手配しますのでよろしくお願します」とのこと。

ルーターの設定自体はもう何度も経験しているので、さほど難しいことではありませんが、NTTの計らいに「なんて親切なんだろう」と気を良くしてたのが、実は思い違いと後で知ることに。

代行の通信設備業者が来てルーターを換えてくれると思うや否や、「ファームウェアをアップデートさせていただきます」と・・・。

「はぁ?」「これ壊れたのとちがいますの?」

業者⇒「上からの指示なので一回アラームを解除し、更新して使えるようならこのまま使っていただきます」とのこと。

そもそもルーターは自分で買ったものじゃなく、NTTに毎月使用料を払ってレンタルしてるんだし、もう7年以上も使ってるんだから、新しいものに換えてくれたっていいんじゃない?まして不安定な機械を使わせて、いつまたすぐ不具合がでるかも分からないのに、と代行の業者に言ったところでお門違い。

でもこのルーター数時間掛けて一度はネットにつながるも、通信が切れたりIP電話がつながらなかったりとやっぱり不安定で、結局業者がNTTに連絡し交換する結果となりました。

ちなみに前のルーターの型番の末尾の『KI』は沖電気製みたいで、今回新しくなったルーター『RT-S300HI』は日立製のようです。見た目も前のよりコンパクトで洗練された感じ。

 たとえトラぶったルーターが直ったにしても、精神衛生上良くないし、また壊れたらその間ネットにつながらないわけで、NTT東日本の対応にちょっとお冠ではあるけど、汗かきながら賢明に対応してくれた業者にはとっても感謝しております。

にしても今日1日手間取らせやがって!すんなり新しいルーター発送してくれればファッキン( *`ω´)